Memorandum

Vulnerability

ベランダの手摺にかかった蜘蛛の巣が、ちょうど沈もうとしている夕陽に照らされている。
きれいだ。
でも、少しだけ強い風雨が訪れればすぐに崩れてしまうだろう。
私たちが「普通の日常」だと信じているものも、また。

A spider web, and a ray of setting sun.
Pondering about our vulnerability.

SDIM1177

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

September

(9月は自分にとって遠くを想う季節だ。7年も経ってなお強固に根を張る後悔と遺恨とともに。遺伝子こそが生の実態だと信じることができるならば、姪っ子の無邪気な笑顔ですべてが霧散するはずだ。けれども‥‥。あてのない旅はまだ続く。)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

“48th Sony Aquarium”

銀座ソニービルで展開中の”48th Sony Aquarium”に参加しました。
下記にもコメントを寄せていますが、僕が手がけたのは、8Fの”OPUS”で会期中上映されるドキュメンタリー映像作品”SIGNS OF LIFE”の音楽です。
声楽+器楽+ピアノ、合計11人のアンサンブルに、うっすらと電子音のレイヤーを加えて作っています。
録音/ミックスは96k/24bitのハイレゾで行い、現地ではマルチチャンネルで再生されています。

珊瑚の産卵をはじめ、映像も息をのむような美しさです。
会期も9月6日までと長いので、銀座におたちよりの際はぜひご覧いただければ、と思います。

音楽は「総力戦」といった様相になりましたが、いいスタッフにめぐまれ、上質な仕上がりになったと自負しています。
レコーディングに参加してくれたメンバーをこちらでご紹介します。

—————-
Chorus : Cantus
Violin : 押鐘貴之(Takayuki Oshikane)、杉山由紀(Yuki Sugiyama)
Viola:岡さおり(Saori Oka)
Violoncello:植木昭雄(Akio Ueki)
Piano : 一ノ瀬響(Kyo Ichinose)
Engineer: 渋谷直人(Naoto Shibuya)
—————-

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000198.000000353.html

d353-198-927997-6

http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter