Protoplasm

from:starnet / catalog number: ZN-1114

protoplasm_amazon
tower
(Amazonでは在庫数が少なく、入手に時間がかかる場合があるようです。お急ぎの方はこちら(STARNET直販)からどうぞ。)

________________________

I needed to go back to the “sound itself”, to feel the viridity of “newborn music”.
So, this is “Protoplasm”.
I wanted to run through straight from a zero-altitude point to the stars…

生まれたばかりの音楽の瑞々しさを感じとるために。一度、音そのものへ、素材そのものへ立ち戻ることが必要でした。それが、”Protoplasm”(原形質)の意味です。まったくの海抜ゼロメートル地帯から、一気に星々の世界にまで伸びていく軌跡を描きたかったのです。

一ノ瀬響

protoplasm_cover

________________________
1. Departure  
2. Close to You
3. Yukidoke
4. Moonlight
5. Memories of Hands
6. Matins
7. Ten Thousand Light Years from Home  
8. Nagori
9.I am here 
10. Cadenza
11. Departure #2
________________________

All composed & mixed by Kyo Ichinose
Mastered by Seigen Ono/オノセイゲン(saidera paradiso)
Kyo Ichinose : Piano, Glockenspiel, Whistle, Percussion and electronics
Ko Ishikawa/石川高 : Sho
Piana : Vocal & Voice

________________________


STARNETの誕生の時から微かに音は聞こえていました。それからしばらくしてあるピアノの旋律に心奪われます。まるで夜空に青く瞬く星々のように美しく繰り返すピアノの旋律。それは、あの時、微かに聞こえていた音でした。それを奏でていた一ノ瀬さんとの奇跡的な出会いによって、新譜PROTOPLASMは、生まれました。

STARNETレーベルよりPROTOPLASM by Kyo Ichinose STARNET誕生10周年を記念し発売いたします。

(スターネット:馬場浩史)


In “Protoplasm”, Kyo Ichinose weaves eleven sublime tracks like an intricate tapestry. Soft and fluid but not the point of overbearingly ambient while perfectly unintrusive to the listener’s thoughts. The surprising transitions of textures and emotions between each track, with occasional embellishments of mysterious sounding instruments and hazy sound motifs almost reminiscent of a distant memory… make this album is one of my favourites for the year.

April Lee (aspidistrafly)/musician, photographer)


アコースティックピアノのピュアトーンは時として、人の感性を研ぎすませてくれる。エレクトロニカというジャンルに不用意に放り込んでしまうにはちょっと惜しい、”ACOUSTICA” なセンスの持ち主である一ノ瀬響による、栃木県益子市にあるギャラリーとのコラボレーション作品集『Protoplasm』。水滴のようなピアノのシングル・トーンを軸にしながら、シンセや笙、ケージのピアノ小品を思わせるようなガムラン風のサウンドなどが次々に流れていく。それはまるで、風景の中に見える太陽光のプリズムを音にしているような味わいがあり、”ライフ・アンビエンス”という新ジャンルを作りたくなるほどだ。

オヤマダアツシ/音楽ライター)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter