植田工個展

中目黒のMDPギャラリーで開催されているアーティスト植田工の個展で上映中の映像インスタレーション作品《doodle #01ー#243 .mov》に、一ノ瀬響の“Lontano#3”が使われています。
アーティストは長い時間この音楽を共にドローイングを続けてきたとのことで、今回の展示に先立ち、以下のような言葉と共にオファーがありました。


・・「Lontano#3」の、一人ぼっちの暗闇でも優しく包まれるようなあの感じに空間が包まれるなかで、生命のようなものが走馬灯のような万華鏡のように廻りつづけるようなインスタレーションの空間になったらと希望しております。・・

植田工氏

 

植田氏の作品は、聖なるものから俗なるものまでを貫く「存在の鎖」を思わせるものです。映像インスタレーション《doodle #01ー#243 .mov》は、243のドローイングが描かれる様を同時多発的にタイムラプスで見せるもので、その入り組んだ時間軸に”lontano#3″がひそやかに寄り添っています。

植田氏の今後に期待します。

一ノ瀬響

http://mdpgallery.com/news/856/ 

with_takumi

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
植田工個展